FC2ブログ

ガネーシュヒマール水晶が大集合!!

本日、たくさんの「ヒマラヤ産水晶(ガネーシュヒマール)」が当店へやってきてくれました~♪

鉱山別に「リー産ガネーシュヒマール」「ポカラ産(アンナプルナ)」「ティップリン産ガネーシュヒマール」とありますが、
あまりにも数が多いため、全てをご紹介することは出来ません。
なので♪
本日は、各鉱山から1つずつを代表してご紹介します♪

まずは、こちら♪
★ティップリン産ガネーシュヒマール
ティップリン産ガネーシュヒマール
こちらの水晶は「ツイン」になっています!
全体的に透明感があり、なおかつ結晶の表面に鉄分が付着して金色や虹色に輝く「ゴールデンヒーラー」となっています!

お次は、こちら♪
★リー産ガネーシュヒマール
リー産水晶
こちらは、大量のクローライトを含有した水晶です!
このクローライト(グリーンが入っているもの)は標高のかなり高いところでなければ採掘されないという
かなり貴重なものです。
大きさは、タテ約15センチ、ヨコ約4.5センチと大きめです。
表面には、はっきりとしたバーコードが刻まれています。
そして、底辺部はたくさんの先端を持ったET(エクストラ・テレストリアル)になっています。

リー産のガネーシュヒマール水晶は流通量が少なく、とても希少です!!

そして、こちら♪
★ポカラ産(アンナプルナ)
ポカラ産水晶
写真では分かりにくいかもしれませんが。。。
実物は、透明度が高く、とても澄んだ水晶です!
先端部分にはレコードキーパーも見られます。

アンナプルナ山の標高は8,091m。
アンナプルナとは 「豊饒の女神」 を意味するそうです♪
なお、ポカラ産水晶の流通量は限られているので、現地では高値で取引されているそうです。

神々が住む山として古代より崇拝されているヒマラヤはとても霊力が高い場所であるため、
そこで採掘された水晶は、最も強力なエネルギーとヒーリング作用があり特別な力を持っているとされています。。
実際に手にすると他のものに比べ強いパワーが感じられます。

ヒマラヤ産水晶が産出される鉱山は標高5000m以上の場所にあり、採掘が極めて困難です。
ここでの水晶の採掘はその村の出身の許可を得た人だけが採掘を許され、人を拒むようなとても険しい山に
数日間かけて登山し、採掘されています。

ヒマラヤ山脈の中でも、ガネーシュヒマール山(標高7406m)は、『ヒンドゥー教の神ガネーシャが住む山』
『宇宙に一番近い山』と言われ遠い昔から崇められてきた聖地です。

この聖地での天然石の採掘は通常の爆薬などを使った方法ではなく、
人による手堀りなので高波動でエネルギーが強く、
他の産地の相場の価格より全体的に価格が高くなっているんです。

そんな素晴らしいエネルギーを持つ貴重な水晶が一同に集まってくれました!
小さなものから、珍しい大きなものまで、大きさや形、表情が違うものばかり♪

小さなものは、ポーチに入れて持ち歩いたり、ワイヤーなどでペンダントにも出来ます♪
大きなものは、祭壇の中心に置くと良いかも♪

ぜひ、この機会にヒマラヤの特別なエネルギーに触れてみてくださいませ♪
     
プロフィール

LittleCats-staff

Author:LittleCats-staff
魔法の石と癒しのお店「LittleCats」のスタッフです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード